杉谷拳士は会社を立ち上げた?社名や今後の活動は?

スポーツ

2022年シーズンを最後にプロ野球選手を引退した元日ハムの杉谷拳士さん。引退表明後は早くもバラエティ番組などから引っ張りだこのようです。
フリーとして活動するのか、それとも会社を立ち上げるのでしょうか? 新会社の社名は何というのでしょうか?

いろいろと気になる人物です。

そこで
・杉谷拳士は会社を立ち上げた?
・新しい会社名は何?
・今後、やりたいことは?

といったことをまとめてみました。

杉谷拳士は新しく会社を立ち上げた?新会社名は?

杉谷拳士さんは今後、国内外問わずスポーツマネジメントを学び、起業するという意向を示しています。スポーツビジネス、マーケティング、球団経営などの勉強を始めたいと考えているとか。14年間お世話になった野球界に恩返しをしていきたい気持ちが強いのだそうです。

現在は会社を登記する方向でタイミングや事業展開をリアルに勉強しています。4月頃を目処に会社を立ち上げるそうで社名も未定だとか

英語の勉強もしなければいけないとも考えているそう。どういう方向に行くかは分からないけれど、前日本ハムの斎藤佑樹氏にさまざまなことを相談しているそうです。
斎藤佑樹さんはひと足先に引退し、「株式会社斎藤佑樹」を立ち上げて講演会やタレント、スポーツ活動など幅広い活動をしています。そんな斎藤佑樹さんと協力し合いながらスポーツ界を盛り上げることができたらと思っている杉谷拳士さん。
どんな楽しいことを魅せてくれるでしょうか。

杉谷拳士が今後やりたいことは?

会社を起こし、英語の勉強、スポーツマーケティングの勉強をやりたいとの意思を持つ杉谷拳士さん。もちろん、簡単に成功出来るほどビジネスの世界は甘くはないと思いますが、挑戦意欲がとても高い杉谷さんなので、会社の起業に関しても挑戦をしたり英語を勉強したりさまざまな仕事に興味があるのだと思います。
芸能界の仕事にも興味深々で、具体的に出演してみたい番組名を「(日本テレビの番組)『アナザースカイ』に出たいと思っていまして、『ここが僕のアナザースカイ、オーストラリア・ブリスベン』って言いたい」と考えているそうです。

トークもうまいですし明るいキャラクターでその場を盛り上げる才能にも長けている杉谷拳士さん。今後、社長に就任してオリジナリティあふれる事業展開の可能性は大きく開けていると思います。

どんな活動をするのか注目したいですね。

まとめ|杉谷拳士は新会社立ち上げに向けて準備中!バラエティで見られるのも楽しい

現役時代は野球はもちろん、杉谷拳士選手ほど面白くてファンの方に愛された選手はなかなかいないですよね。野球選手を引退しても知名度も高く愛されキャラなのでこの先も何かと注目を浴びていくでしょう。
そして新たな会社を立ち上げて今までにない姿を見せてほしいですし、バラエティなどで軽快なトークも聞きたいですよね。

今後の杉谷拳士さんの活動に注目していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました