北山亘基が教授と呼ばれる理由は?上沢直之との仲も知りたい

スポーツ

北山亘基(きたやまこうき)さんは、2022年3月のプロ野球公式戦で開幕投手を努めたドラフト8位入団の北海道日本ハムファイターズ所属の選手です。

チーム内では先輩の上沢直之うわさわなおゆき)投手から“教授”と呼ばれているそう。

ツイッターのフォロワー数も増加中です。

そこで今回は

・北山亘基投手が“教授”と呼ばれる理由
・北山亘基投手と上沢直之投手との関係
・北山亘基投手のツッターフォロワー数が増加中の理由

についてまとめてみました。

北山亘基投手が教授と呼ばれる理由は?

出典 北海道日本ハムファイターズ公式サイト

北山亘基投手はチーム内で“教授”の愛称で呼ばれています。

ピッチャーなのになぜ“教授”と呼ばれているの?

新庄ビッグボスは北山が三振を奪う動画をアップ。「開幕投手 北山亘基投手でいきます」と“指名”した。さらにインスタグラムのストーリー機能を使って「楽しみすぎる 教授@57kitayama たのしんじょう 暴れてこい」とメッセージを送った。

引用 デイリースポーツ

BIGBOSSこと新庄剛志監督にもインスタグラムで“教授”と呼ばれていました

監督までそう呼ぶには何らかの理由があるのでしょう。

新庄ビッグボスも記したように、チーム内で「教授」というニックネームが浸透している。上沢は「あいつ面白いですよ」。「知識すごいっすよ。むしろ教えてもらうことの方が多いですかね」と明かす。  具体的に“教授”の“指導”を受けたのは体の使い方。「人間の力を発揮するためにはそういうふうに使った方がいいみたいな」。本も紹介してもらうなど、プロ11年目のエースもうならせる知識の持ち主だ。

引用 デイリースポーツ

先輩の上沢直之投手が北山亘基投手のことを知識量がすごいと絶賛しています。

プロ入り前からさまざまな知識を吸収して身体能力はもちろん、体のしくみや使い方などの知識量も増やしながらプレーしてきたんでしょうね。
先輩からも一目置かれる頭脳明晰なプロ野球選手といえます。

普段から自己鍛錬に務めてきたからこそプロの道に進めたのでしょう。

“教授”と呼ばれる北山亘基投手に相談したら何かしらのアドバイスをくれそうな気がします

北山亘基投手と上沢直之投手のは仲はいいの?

上沢直之投手は北海道日本ハムファイターズの投手。先発ローテの中心となるチームの看板選手です。

“うわっち”や“上沢少年”のニックネームがあります。

その上沢直之投手が一目置く存在の北山亘基投手。2人の仲はどうなのでしょうか。

「北山にフォロワー増やすの手伝え言われました」と上沢投手はツイートしていますが、もともとの仲の良さがあってのちょっとした悪ふざけの発言と思われます。

先輩、後輩の良好な関係が築けていることがわかります。


上沢直之投手のツイートの写真を見ると確かに北山亘基投手は“教授”の雰囲気あるあるですね

北山亘基投手のツイッターフォロワー数が激増の理由は?

ツイッターのフォロワー数が激増しているのはなぜ?

野球解説者の建山義紀さんが、テレビ番組で北山亘輝投手のピッチングについて評価していました。

と同時に、北山亘基投手のTwitterのフォロワー数が少な過ぎるとファンへ喚起。その結果・・・

その後もどんどんフォロワー数が増えていきました。

そしてなんと大台を突破!すごいですね~

建山義紀さんの力添えもあり、一気にツイッターのフォロワー数も1万人超えを果たしました。

驚く勢いですね!開幕投手に抜擢されたこともあり、あっという間に野球ファンの注目を集めました。

一方、ご本人はTwwiterで時々つぶやく程度です…。

インスタグラムもやっています。フォロワーは約6000人(2022年3月現在)とTwitterに比べると少なめでした。

まとめ|北山亘輝投手は教授のニックネームで上沢直之投手とは良い関係

北山亘基投手は北海道日本ハムファイターズの投手で、ニックネームは“教授”です

体の使い方など知識量も多く、チームメイトには一目置かれています。見た目も落ち着いていて“教授”の雰囲気があります。

先輩の上沢直之投手との仲も良好です。

ツイッターのフォロワー数は短期間で1万人を超えました。今後も注目されて増えていくのではないでしょうか。

そんな北山亘基投手の活躍をこれからも注目していきましょう!

北山亘基の出身高校や出身大学は?契約金や年俸も調査
北山亘基きたやまこうきさんは2021年ドラフト8位で北海道日本ハムファイターズの投手として入団したプロ野球選手です。「よく8位まで残っていたな」とファンの間ではその才能と可能性に注目する声が多く聞かれます。2022年沖縄春...
速水隆成は結婚して子供がいる?ビッグパピーとして活躍するには?
速水隆成さんは桐生第一高校2年生の時に春の選抜甲子園に出場し、高校卒業後はBCリーグの「群馬ダイヤモンドペガサス」を経て、2021年に北海道日本ハムファイターズに育成ドラフト2位で入団したプロ野球選手(捕手)です。今回は、速水隆成...

タイトルとURLをコピーしました